闇金かも?ブラック融資OKな業者は極めて危険!

貸金業者の中にはブラック融資OK!とアピールしている業者も存在しています。

 

ブラック融資とは俗にいうブラックリスト入りしている人でも融資することができるということを意味しています。

 

ただし実際にブラックリストというリストが存在しているわけではありません。

 

お金の融資を申込したり、クレジットカードの融資を申込するなど個人の金融状況にまつわる状況は個人信用情報機関で管理されています。

 

個人信用情報機関は複数存在しており、各機関で情報を共有しているのでどの貸金業者で申込をしても情報は同じであると言われています。

 

ブラックリストというのは個人信用情報機関に登録されている情報の中で他社からの借入状況も含めて借入金の総額や支払遅延などの事実が記載されている場合は新規に借入することが難しい状態にあるため審査が通過できない状況の場合をいいます。

 

つまり、ブラック融資可能ということは一般の貸金業者では借入することができない方でも融資することができるとアピールしているのです。

 

一般的な貸金業者ではブラック融資は不可能であるため、ブラック融資可能をアピールしている業者はヤミ金業者であると判断することができます。

 

どうしてもお金が必要となる方にとってはヤミ金の可能性が高いと感じられても他社からの借入ができないので頼るしか無いという選択肢になる場合が多いです。

 

ここがヤミ金業者に付け入られてしまう原因になるので、ヤミ金業者であることが疑わしい場合は手を出さない強い意思を持つことが必要です。

 

ブラック融資可能なヤミ金業者からお金を借りてしまったという場合は正しい対策をとることで大きな問題に発展することなく解決する方法を考えることができます。

 

既に過酷な取り立て被害に遭っているという方は一刻も早く正しい解決方法を実践してください。

 

ヤミ金業者の問題は個人での解決が難しいため、弁護士事務所に相談をすることが得策です。

 

速やかに問題解決できる方法を相談することで余計な心配に悩むこともなくなりますので、是非お早めにご相談ください。