ギャンブルが原因で多額の借金・・・

ギャンブルが原因で多額の借金が重なってしまい気がついた時には闇金を利用してしまったという事例がたくさんあります。

 

最初は軽い気持ちで消費者金融に申し込んでみたところあまり審査も厳しくなかったので簡単に借りることができ、大喜びでまたギャンブルにお金をつぎ込んでしまうことを何度か繰り返すうちにお金を借りるという感覚が麻痺してしまう場合が多いようです。

 

1社の借入では足りなくなって2社、3社と借入件数が増えてしまい最終的に多重債務に陥りこれ以上新規の借入ができない状況になってはじめて事態の重大さに気がついてしまいます。

 

それでもギャンブルをやめることがどうしてもできないため、審査なしで借入できるというセールストークに惹かれて利用した貸金業者が実は闇金で大変な目に遭ってしまう方が後を絶ちません。

 

ギャンブルに興じている方が闇金を利用してしまうことは決して珍しい話ではありませんが、その時点が人生はおしまいだと諦めてしまうことはありません。

 

そもそも借金を利用するきっかけとなったギャンブルをやめることができれば良いのですが、ギャンブル依存症になるほどハマってしまっている場合はなかなか立ち直ることが難しいかもしれません。

 

強い意思を持ち、周囲の人に協力してもらいながらギャンブル生活から抜け出すように頑張ってください。

 

ギャンブルが原因で闇金を利用することになった場合、必ず借りたお金を返さなければいけないと思い詰めてしまう方が多いですが、法外な金利で違法な取り立てを行うような闇金業者は法的にも無効な業者だと判断されることから既に返済したお金や利息に関しても返還させることができます。

 

ただし闇金業者は元々法を犯して営業をしているような業者ですから、いくら法律に基づく権利を主張したとしても聞き入れられないのが関の山です。

 

素人では太刀打ちすることが難しい相手なので、法律の専門家である弁護士事務所に相談をして解決への道筋をつけてもらうことをおすすめします。