闇金の返済は必要ない!

闇金から借金している方の多くは、闇金とは知らずに契約してしまったという方だと言われています。

 

貸金業を営む業者は許可を得ていなければいけませんが、無許可で営業をしている闇金業者がたくさん存在しています。

 

問題なのが法外に高い金利が付くことと、法外な取り立てを続けることで精神的にも追い込まれてしまうということです。

 

闇金の返済に苦しみボロボロになってしまう方が後を絶たず、大きな社会問題となっています。

 

本来であれば貸金業は法律に基づき営業を行わなければいけませんが、闇金は法律のことはお構いなしに営業をしています。

 

特に取り立てに関しては暴言、暴力的な行為、周囲への迷惑行為など嫌がらせも含めて執拗に行うため精神的にも苦しめられてしまいます。

 

そのため過去の判例でも闇金からの借金については元金、金利共に返済の必要がないとされています。

 

つまり闇金の返済については無効を主張することができるということになります。

 

また、不法な取り立てを行った場合は10年以下の懲役などの刑事罰が適用されることになるので闇金業者にとっては非常にやりにくい状況になっているのも事実です。

 

このような状況にあっても実際に闇金から借り入れをしてしまった方にとっては精神的にも追い詰められているため、素直に従ってしまうケースが多いと言われています。

 

やはり法的な専門知識がないことには闇金業者を論破することができないため言いなりになってしまうことが多いのです。

 

闇金の返済について困っている場合は、法律の専門家である弁護士事務所に相談することをおすすめします。

 

特に借金問題に詳しい弁護士事務所であればこれまでにも数々の判例を取り扱っているので的確なアドバイスをしてくれます。

 

場合によって既に闇金に返済してしまったお金についても取り戻す権利がありますので、その点も弁護士事務所に相談していただけると良いです。

 

一人で苦しんでいるよりも、法律の専門家に相談をすることで借金問題に苦しむことがなくなりますのでお気軽にご相談ください。