取り立てなどの闇金被害の相談は警察署や法律事務所で!

闇金相談を行って解決が可能になるのは法律事務所などのみだと言います。

 

闇金取り立てなどの闇金被害を受けた場合、警察署でも対応を可能にします。

 

この場合、警察署は対象になる闇金に対して、取り立てを行わないように通告を行います。

 

この通告を受けることで闇金取り立てなどを一時的に行わないようにするものの、ほとぼりが冷める事で、取り立てや嫌がらせと言った闇金被害を受けることになるのです。

 

警察署は四六時中監視をする事は出来ませんので、闇金取り立てなどの闇金被害を受けた場合は、法律事務所へ闇金相談をするのが良いと言います。

 

尚、法律事務所はどの事務所でも闇金相談を行っているのではありません。

 

闇金相談における費用の回収が出来ない場合や、リスクが大きい事からも限られた法律事務所で対応を可能にしているのです。

 

尚、法律事務所を選ぶ場合は、過去の闇金問題などに実績を多く持つところを選ぶ事が大切で、闇金に強い弁護士や司法書士にお願いする事が良いと言われているのです。